Fantastical 2 for iPhone 役立つヒント

  1. DayTicker とカレンダーをすばやく切り替えるには

    プルして切り替え!DayTickerを下に引くと、カレンダーに切り替わります。カレンダーを下に引くと、DayTickerに戻ります。必ず覚えておきたい簡単ジェスチャ!

  2. 特定のカレンダーまたはリマインダーリストに新規項目を簡単に追加するには

    新規イベントやリマインダーを特定のカレンダーまたはリマインダーリストに追加したい時には、スラッシュ(/)のすぐ後にカレンダーまたはリマインダーリストの名前を入力してください。例えば、“エマとランチ/プ”と追加すると、イベントが「プライベート」のカレンダーに追加されます。スラッシュを使用する代わりにスペースバーを4回タップしても同じ操作ができます。例えば、“エマとランチ<space><space><space><space>プ” と入力すると、スラッシュと同じ結果になります。

  3. イベントまたはリマインダーを検索するには

    DayTicker またはカレンダーを軽く下に引くと、検索フィールドが表示されます。とっても簡単!

  4. 新規イベントまたはリマインダーを追加した時にスケジュールを確認するには

    新規イベントやリマインダーを作成した時に、その前後に他のイベントがないか、すばやく確認したいですか。プレビューを左右どちらかにスワイプすると、その前後の項目を見ることができます。時間が重なっているイベントやリマインダーは、新規イベントまたはリマインダーのすぐ下に表示されます。

  5. 今日または特定の日付に移動するには

    今日からずっと先のイベントを探した後、すばやく今日に戻りたいですか。ヘッダの年と月の部分をタップすると、今日にジャンプして戻ることができます。ヘッダをタップして押したままにすると、特定の日付にジャンプできます。

  6. イベントやリマインダーをすばやく削除するには

    リストからイベントやリマインダーを横にスワイプすると簡単に削除できます。ご心配なく。削除される前に確認メッセージが表示されます。

  7. 「今日」ウィジェットからイベントまたはリマインダーを追加するには

    「今日」ウィジェットのカレンダーの日付をタップして押したままにすると、その日付に新規イベントやリマインダーを作成できます。

  8. 新規イベントの入力についてのヒント

    Fantastical では自然な言葉を使って、フレキシブルな入力が可能です。誰かに話すように、そう、アシスタントに話すようにイベントを入力しましょう!以下に Fantastical を使って入力できる内容の例を挙げてみました:

    • 木曜日午後5時にデパ地下で買い物
    • 月曜日1:30に横浜でマコとランチ
    • 8月9日から18日まで家族旅行
    • 火曜日14時スタッフミーティング 通知20分前
    • 毎週水曜6時サッカーの練習
    • 毎年5/16サトシの誕生日
    • 毎月第2金曜日1時にピザパーティ

    イベントではなくリマインダーを入力したい時には、「タスク」「todo」「リマインダー」を入力内容の前にタイプしてください:

    • todo 家賃を払う
    • リマインダーハーブを買う
  9. キーボードショートカット

    iPhoneとペアリングしている Bluetooth キーボードをご使用の場合、Fantastical はキーボードショートカットを用意しています。

    • 矢印キー:DayTicker、カレンダー、イベントリスト間を移動
    • Command-F:検索
    • Command-I:表示の詳細(イベントを表示している時に編集、新規項目を作成時に詳細を表示)
    • Command-K:新規項目を作成時、イベントとリマインダーを切り替える
    • Command-N:新規項目
    • Command-R:リマインダーを表示
    • Command-S:項目を保存
    • Command-T:今日に移動
    • Command-,:設定
    • Command-Shift-F:週表示のフルスクリーンを切り替え
    • Command-Delete キー:現在の項目を削除
Fantastical 2 for iPhone