Fantastical 2 for Mac リリースノ⁠ー⁠ト

  1. Fantastical 2.4.1 2017年7月22日

    • Fixed a crash when syncing with certain CalDAV servers
    • Fixed an error when trying to download invalid attachments on some Exchange servers
    • さまざまな修正と改良
  2. Fantastical 2.4 2017年7月12日

    • 添付ファイルを追加できます!
    • iCloudおよびExchangeで添付ファイルを表示、作成、編集できます
    • Google カレンダーで添付ファイルを表示
    • 移動時間が追加されました!
    • 時間に間に合うようにイベントに到着するための出発時刻に合わせて通知を受け取れるようになりました
    • 移動時間を指定することで、イベントに到着するための所要時間を計画できます
    • 新しくFantasticalは複数のカレンダーにある同一のイベントを結合できるようになりました (この機能は環境設定から無効にできます)
    • イベントおよびリマインダーの追加、編集、および削除の取り消しとやり直しができるようになりました
    • Facebookのプッシュアップデートが新しい、アップデートされたイベントを即座に表示します
    • 月表示でイベントの多い日に “さらに..." をクリックすると、隠れているその他のイベントとリマインダーが表示されます
    • 月表示に表示される週数をカスタマイズできます
    • Googleカレンダーの招待状に返答する時にメッセージを追加できます
    • 招待したゲストの数が新しくGoogleカレンダーの招待状に表示されるようになりました
    • Exchangeアカウントの他の人に招待状を転送できます
    • “出席”、“辞退”、“仮承諾” のボタンをクリックして押したままにすると、主催者にメッセージを送信することなくExchangeの出席依頼に返信できます
    • 連絡先からの記念日が表示される時、その年も表示されます(その情報がある場合)
    • 新しくFacebookの非公開グループのイベントを表示できるようになりました
    • さまざまな修正と改良
  3. Fantastical 2.3.8 2017年5月29日

    • 6月15日より、iCloudを利用するには2ファクタ認証とApp用パスワードが必要になります。このアップデートには2ファクタ認証の設定方法と、App用パスワードの作成方法をご案内するチュートリアルが含まれています。この操作を実行しない場合、お使いのiCloudアカウントは同期を停止しますのでご注意ください。
  4. Fantastical 2.3.7 2017年5月12日

    • 新しくExchangeのタスクにカテゴリを設定できるようになりました
    • 日表示と週表示のパフォーマンスが改良されました
    • Magic Mouseを使用する場合の日表示と週表示の縦と横のスクロールがよりスムーズになりました
    • VoiceOver:左のサイドバーが新しく別のグループになり、操作がシンプルになりました
    • ExchangeからKerio Connectに接続した際に出席依頼に返信できないという問題を修正
    • デフォルトの終日の通知が保存されないことがあるという問題を修正
    • Exchangeアカウントのリマインダーがサーバで削除されないという問題を修正
    • さまざまな修正と改良
  5. Fantastical 2.3.6 2017年3月28日

    • 特定の繰り返しイベントを読み込み中に起きる可能性のあるハングを修正
    • いくつかの時間帯でイベントがオフセットを表示する問題を修正
    • 文字通りの検索を実行するために引用句を使用する際の問題を修正
    • CalDAVサーバで会議室を検索する際に一致項目を探す機能を向上
    • 様々な修正と改良
  6. Fantastical 2.3.5 2017年3月20日

    • 終日の繰り返しイベントの処理を向上
    • 時間帯が変わった時に誕生日が重複して表示されることがあるという問題を修正
    • Exchangeのアクセス許可で起きることがあるクラッシュを修正
    • iCloudを使用中に表示されるエラー403のワークアラウンドを提供
  7. Fantastical 2.3.4 2017年3月16日

    • Googleの新しいログインの必要条件のサポートを追加
    • 出席依頼のセクションから出席依頼を右クリックをしながらoptionキーを押すと、すべての仮承諾を無視できます
    • 新しく平日の第1日目から20日目に毎月繰り返すイベントを作成できるようになりました (iCloud、Google、およびその他のCalDAVアカウントに対応)
    • Newtonがデフォルトのメールソフトとして設定されている場合、Newtonを使ってイベントをメールで送信できます
    • カレンダーが非常に大きい場合のパフォーマンスを改良
    • 連絡先に非常に多数の誕生日が登録されている場合のAppの起動時間を短縮
    • 繰り返しイベントの繰り返し回数が1回多すぎる、または少なすぎることがあるという問題を修正
    • イベントの出席依頼を表示中に変更されてしまうことがあるという問題を修正
    • 委任済みのExchangeカレンダーに出席依頼を作成すると予定出席者にメールが送信されないという問題を修正
    • Facebookイベントに返信する際に起きる可能性のあるクラッシュを修正
    • macOS El Capitanのバージョン10.11から10.11.4でFantasticalが起動しないという問題を修正
    • 様々な修正と改良
  8. Fantastical 2.3.3 2017年1月10日

    • 1日の予定をテキストとしてコピーするための、“1日の予定をテキストとしてコピー”を編集メニューに追加 (optionキーを押すと、“1週間の予定をテキストとしてコピー”を選択できます)
    • サイドバーが非表示になっている場合、ウインドウの左端からドラッグすると、新しくサイドバーが表示されるようになりました
    • イベントの場所の中のリンクをクリックできるようになりました
    • ワコムタブレットとの互換性を向上
    • いくつかのCalDAVサーバとのアカウント設定を改良
    • テキストをURLフィールドにペーストできないことがあるという問題を修正
    • 様々な修正と改良
  9. Fantastical 2.3.2 2016年12月8日

    • Office 365アカウントと同期する際の信頼性を向上
    • カレンダーセットを管理する際、カレンダーを確認しながらoptionキーとshiftキーを押すと、確認中のカレンダー以外のすべてのカレンダーを無効にできるようになりました (これにより、カレンダーが1つだけのカレンダーセットを簡単に作成できます)
    • 繰り返しイベントの最初のイベントが2回表示されるというバグを修正
    • 様々な修正と改良
  10. Fantastical 2.3.1 2016年11月28日

    • 新しいMacBook ProのTouch Barをサポート
    • 入力内容 (例:“明日12:30pmジョンと昼食兼ミーティング)から検出された予定出席者を自動的に追加する、新しい“検出した予定出席者を追加” (⌘⌥⇧I) のオプションを追加
    • リマインダーの通知の再通知ボタンをクリックして押したままにすると、リマインダーを完了するオプションを追加
    • 月表示のパフォーマンスを改良
    • 期限のないリマインダーをリマインダーのセクションからカレンダー表示にドラッグする際の問題を修正
    • macOS Sierraでグラファイトのテーマを使用している場合の視覚的な問題を修正
    • さまざまな修正と改良
  11. Fantastical 2.3 2016年11月2日

    • macOS Sierra (10.12) との互換性を追加
    • 新しく、Fantastical 2はmacOS El Capitan (10.11) または macOS Sierra (10.12)が必要です
    • カレンダーウインドウでサイドバーを隠す、表示、サイズ変更が可能
    • それぞれのカレンダーセットに異なるデフォルトカレンダーとリマインダーリストを設定
    • Facebookのサポートを向上:より素早いアップデート、招待への出欠の返信、今後のイベントの通知設定
    • 2ファクタ認証またはシングルサインオンサービスを使用するアカウントのためのOffice 365ログインのサポートを向上
    • controlキーとshiftキーを押して、日または週表示で時間が重複しているイベント上にマウスを合わせると、すばやく詳細を表示できます
    • controlキーと矢印キーを押すと、選択したイベントまたはリマインダーのスケジュールを変更できます
    • 日、週、月、および年表示でマウスホイールのサポートを追加
    • Exchange の出席依頼で、出席依頼が削除された時に主催者に通知しないというオプションを追加
    • さまざまな修正と改良を追加<
  12. Fantastical 2.2.5 2016年8月22日

    • Mailplaneがデフォルトのメールリーダーとして設定されている場合は、Mailplaneを使ってイベントをメールできます
    • 1日のイベントリストが非常に長い場合にプリントすると、複数のページに渡ってプリントされるようになりました
    • フローティング時間帯を指定した繰り返しイベントを削除することができないという問題を修正
    • スリープ状態から解除後、ネットワークによってはGoogleのプッシュアップデートが停止する可能性があるという問題を修正
    • 特定の状況下で誕生日の通知が表示されないことがあるという問題を修正
    • icsファイルを開いてもすぐにイベントの場所の詳細が表示されないという問題を修正
    • 新しく、Fantasticalはデータベースに問題を検出するとエラーが表示され、自動的に修復を試みるようになりました
  13. Fantastical 2.2.4 2016年6月27日

    • 共有しているiCloudカレンダーで共有カレンダーの通知を無視するオプションを追加
    • カレンダー全体を ics ファイルとして書き出すオプションを追加
    • 新しく、Fantasticalを起動時に、Fantasticalが実行中でなかったため表示できなかった最近の通知が表示されるようになりました
    • ics ファイルから特定の種類の繰り返しイベントを読み込む機能を向上
    • Airmail 3との互換性を向上
    • さまざまな修正と改良を追加
  14. Fantastical 2.2.3 2016年5月27日

    • 誕生日カレンダーに新しく中国の太陰暦の誕生日を表示
    • Google リソースと部屋の検索機能を改良
    • 週表示で日を閲覧中にクラッシュが起きることがあるという問題を修正
    • Google プッシュ通知のアップデートが機能停止になる場合があるという問題を修正
    • さまざまな修正と改良を追加
  15. Fantastical 2.2.2 2016年5月13日

    • 予定出席者を追加する際にGoogle Appsのリソースのサポートを追加 (FantasticalからGoogle Apps アカウントにログインしてこの機能を有効にするようにFantasticalから指示があります)
    • Exchangeのパブリックフォルダのサポートを追加
    • 新しくイベントをリマインダーとして複製、またはリマインダーをイベントとして複製するオプションを追加 (編集メニュー > イベントとして複製 または リマインダーとして複製)
    • 多くのイベントの時間が重複している場合の日表示と週表示のレイアウトを改良
    • プリントする場合にリマインダーを隠すオプションを追加
    • コンテクストメニューにカット、コピー、ペースト機能を追加
    • 新しく項目をリストにドラッグ&ドロップしてスケジュール変更できるようになりました
    • Exchangeでの"返信不要”のイベントの処理が向上しました
    • Exchangeイベントの予定出席者を変更すると、アップデートをすべての予定出席者に送信するか、または変更した予定出席者だけに送信するかを確認するようになりました
    • ExchangeアカウントがOS X Yosemiteで同期しないことがあるという問題を修正
    • Exchange Server 2007およびKerio Connectとの互換性を向上
    • アクセシビリティを向上
    • さまざまな修正と改良を追加
  16. Fantastical 2.2.1 2016年4月11日

    • Exchangeアカウントの設定の信頼性を向上
    • Exchangeアカウントが "GetUserConfiguration (カテゴリー)” エラーを表示することがあるという問題を修正
    • 繰り返しイベントを表示していただけで変更していないのに、保存を促すメッセージが表示されることがあるという問題を修正
    • イベントを終日から時間指定(またはその反対)に変更した場合の通知のアップデートがより自然になりました
    • カレンダーで“通知を無視”が有効になっているにも拘らず、イベントのキャンセルの通知が表示されるという問題を修正
    • 企業などの団体のネットワーク外でその団体のExchangeアカウントを使用した場合にExchangeエラーが表示されることが少なくなりました
    • 信頼できない証明書についての確認メッセージが表示される頻度が減少しました (空港やホテルなどのWi-Fiに接続している場合など)
    • OS X Yosemiteとの互換性を改良
    • さまざまな修正と改良を追加
  17. Fantastical 2.2 2016年3月30日

    • Exchangeをネイティブにサポート (出席依頼への返信、空き/予定ありの検索、人の検索、などなど!)
    • サーバのサポートがある場合、出席を依頼する相手の空き時間状況を表示できます (iCloudではサポートされていません)
    • プリント機能
    • iCloud共有カレンダーの通知
    • 出席依頼への出席/欠席の返信を受け取ると通知されます
    • Google ハングアウトのリンクが新しくGoogle Appアカウントに表示されるようになりました
    • Googleアカウントのプッシュが変更内容を即座に表示します
    • 予定出席者を追加するとGoogleコンタクトから候補が表示されます
    • 新規イベントをフレーズで入力中に場所の候補が表示されるようになりました
    • 複数の選択項目 (複数の項目を一度に移動、削除できます)
    • イベントとリマインダーを作成中、プレビューをドラッグしてドロップしてスケジュールを変更可能
    • 日表示と週表示にカスタムして別の時間帯を表示できるもう1つのタイムラインを追加 (ありがとうございます、ハミードさん!)
    • 現在の週で月表示を開始する環境設定を追加
    • 週表示と月表示で選択した日がハイライトされるようになりました
    • 年表示が改良され、予定の多い日が簡単にわかるようになりました
    • 繰り返しイベントが多数あるカレンダーを使用している場合の検索スピードが向上しました
    • .ics ファイルからイベントを読み込むと、読み込んだイベントにデフォルト通知が追加されるようになりました
    • 参照しているカレンダーのリフレッシュレートをそれぞれのカレンダーごとに設定できます
    • 間違ったパスワードのエラーメッセージが持続的に表示されなくなりました
    • サーバ側の出席依頼がサポートされていないCalDAV サーバを使用時、イベントの出席依頼と返信をAppleのメールまたはAirmailを使って送信できます
    • Airmailをデフォルトのメールアプリケーションに設定すると、Airmailを使用してイベントを送信可能
    • アプリケーション全般のパフォーマンスを改良
    • さまざまな修正と改良を追加
  18. Fantastical 2.1.5 2016年1月13日

    • 日本語で入力された特定のイベントリストの視覚的なグリッチを修正
    • Retinaディスプレイでのテキストの配置を改良
    • 検索スピードを加速
    • サーバが無効なデータを返信した際に起きる可能性のあるクラッシュを修正
    • 新規イベントのプレビューが週または月表示で動かなくなるという問題を修正
    • 地域がカナダに設定されている場合に起きる日付ピッカーの視覚的なグリッチを修正
    • Googleカレンダーで継続期間がゼロのイベントを編集する際の問題を修正
    • 外部ディスプレイを接続または接続解除中に起きるミニウインドウの問題を修正
    • さまざまな修正と改良を追加
  19. Fantastical 2.1.4 2015年12月3日

    • アカウントが背景で自動的にアップデートされないことがあるという問題が修正されました
    • 連絡先の日付が記念日のカレンダーに間違って表示されるという問題が修正されました
    • タイトルにハイフンを使っているイベントを検索すると正しい結果が得られないという問題が修正されました
    • さまざまな修正と改良を追加
  20. Fantastical 2.1.3 2015年11月18日

    • さまざまなパフォーマンスを向上
    • イベントの出席依頼がキャンセルされた場合に新しく通知として表示されるようになりました
    • イベントとリマインダーのコンテクストメニューが新しくVoiceOverを使用時に表示できるようになりました
    • 和暦を使用時、日付を変更すると起きる問題が修正されました
    • 和暦を使用時、イベントを作成する際に起きる問題が修正されました
    • 新規の出席依頼が出席依頼のセクションに表示されないことがあるという問題が修正されました
    • 夏時間のせいで終日の繰り返しイベントが1日多く表示されるという問題が修正されました
    • ミニウインドウから繰り返しイベントを編集するとハングが起きることがあるという問題が修正されました
    • さまざまな修正と改良を追加
  21. Fantastical 2.1.2 2015年10月20日

    • さまざまな修正と改良を追加
  22. Fantastical 2.1.1 2015年10月14日

    • Google カレンダーでイベントを公開/非公開に設定するオプションを追加
    • 詳細を表示するためのキーボードショートカット (command-E) を使用すると、新しくメモフィールドが自動的に選択されるようになりました
    • OS X El Capitanを使用時のSplit View機能の対応を改良
    • 新規イベントを追加する際、出席予定者へのメールの送信および連絡先カードを表示するオプションを追加
    • 日、週、月表示のリマインダーのアクセシビリティ機能を向上
    • 新しく、新しい予定出席者を追加する際に、オプションとしてイベントに予定出席者をマークすることができるようになりました
    • さまざまな修正と改良を追加
  23. Fantastical 2.1 2015年9月23日

    • トラックパッドを使用時、週および月表示で特定の日または週にスクロールする機能を追加
    • 新しくリマインダーが日、週、月表示に表示されるようになりました
    • 新しくリマインダーをリストで整理できるようになりました
    • イベントとリマインダーをカット、コピー、ペーストする機能を追加
    • DockのAppアイコンバッジのための設定を追加
    • メニューバーアイコンの設定に追加オプションを追加
    • 新しくテキストサイズ設定が日、週、月表示のテキストサイズを調整できるようになりました
    • 極小と特大のテキストサイズオプションを追加
    • 新しく矢印キーを使用して日、週、月表示内の操作ができるようになりました
    • 新しく予定出席者の自動完了機能にユーザ検索をサポートするCalDAV サーバの他のユーザを含めるようになりました
    • イベントやリマインダーをFinder にドラッグする時のドラッグしてドロップの操作が改良されました
    • ピンチしてズームのジェスチャを使用して日と週に表示する時間数を変更できるようになりました
    • 日と週表示の終日部分により多くのイベントを表示できるようになりました
    • 誕生日にサウンド付きメッセージの通知を追加
    • URLまたはメモを変更するために、イベントまたはリマインダーの詳細にURLまたはテキストをドラックしてドロップする機能を追加
    • 新規項目を追加後、今日に移動する機能を無効にする設定を追加
    • 予定出席者の数が非常に多い場合のイベントの読み込みパフォーマンスを改良
    • Fantasticalを開いた時に不正確な日付が表示されることがあるという問題が修正されました
    • 日表示と週表示で時間がずれて表示されるという問題を修正
    • Google カレンダーで通知が削除できないという問題が修正されました
    • 繰り返しの参加依頼の1件が保留中の参加依頼に表示されないという問題を修正
    • .ics ファイルから読み込まれた参加依頼が応答を許可しないことがあるという問題を修正
    • さまざまな修正と改良を追加
  24. Fantastical 2.0.7 2015年6月15日

    • さまざまな修正と改良を追加
  25. Fantastical 2.0.6 2015年6月2日

    • 開始日と終了日の編集用にポップアップカレンダーを追加
    • イベントを編集時に終了時刻をすばやく選択できる時刻ピッカーを追加
    • 時間帯のプルダウンメニューを追加(時間帯の上書きが有効に設定されている場合)
    • イベントを入力中、Command + shift + I を押すことで予定出席者が検出され、すばやく切り替えが可能(“直人とランチ”などと入力してからCommand + shift + I を押してください)。
    • 新しくOmniFocusからイベントを作成するとOmniFocusに戻るURLリンクが含まれます
    • 新しくメールからイベントを作成すると、メールに戻るURLリンクが含まれます
    • さまざまな修正と改良を追加
  26. Fantastical 2.0.5 2015年6月2日

    • 重大なバグのためにFantastical 2.0.5は2.0.6にアップデートされました
  27. Fantastical 2.0.4 2015年5月8日

    • 新着の参加依頼を表示しておくための参加依頼の保留セクションを追加
    • 誕生日イベントに新しいアピアランスを追加
    • 新しく、週表示でOptionキーを押しながらイベントをドラッグすると、同じ時刻の繰り返しイベントをすばやく作成できるようになりました
    • イベントに空き/予定ありの状況を設定するオプションを追加
    • OmniFocusからFantasticalに項目をドラッグしてイベントを作成できる機能を追加
    • 他のAppからFantasticalにテキストをドラッグしてイベントを作成できる機能を追加
    • 編集不可能なカレンダーの通知を無効にできるようになりました
    • 新しく、再通知のデフォルトの間隔を変更できるようになりました。変更するには、再通知ボタンをクリックして押したままにし、Optionキーを押しながらお好きな間隔を選択してください。
    • イベントの詳細の中の複数の予定出席者をコピーできるようになりました
    • 新しく、受信した通知をOptionキーを押しながらクリックするとその他すべての通知を閉じることができるようになりました
    • キャンセルされた会議の.ics ファイルを開くと、必要に応じて既存の会議をキャンセルできるようになりました
    • 無効なデータが含まれている照会先を読み込もうとする際に起きた起動時のクラッシュを修正しました
    • フルスクリーンを解除後、日表示内の時間が正しく表示されないことがあるという問題を修正しました
    • 感圧タッチ(Force Touch)トラックパッドを使用してイベントの詳細をクリックした場合に正しく動作しないという問題を修正しました
    • さまざまな修正と改良を追加
  28. Fantastical 2.0.3 2015年4月22日

    • Googleアカウントに“委任を管理”のボタンを追加
    • サウンド付き通知が複数回表示されることがあるという問題を修正
    • スリープから解除時、通知が遅れることがあるという問題を修正
    • 繰り返しイベントが照会で表示されないという問題を修正
    • 画面が小さい場合に、ミニウインドウが正しく表示されないことがあるという問題を修正
    • 大容量のカレンダーを同期する際のCPUの使用量を軽減
    • オフラインの間に加えられた変更が正しくアップロードされないことがあるという問題を修正
    • パスワード保護された照会にパスワードを要求するようになりました
    • 開始時刻までイベントを再通知できるようになりました
    • 特定のCalDAV サーバとの互換性を修正
    • Exchangeカレンダーのイベントが正しく再通知されないという問題を修正
    • Oktaを使用するGoogle Appのアカウントにサインインする際の問題を修正
  29. Fantastical 2.0.2 2015年4月2日

    • 間違ったパスワードを入力した時のiCloudアカウント設定を改良
    • Exchange&ローカルカレンダーの読み込み速度が向上
    • CalendarServerおよびOS X サーバに接続時のアカウント設定を改良
    • 完了済みスケジュールを表示する十分なスペースがない場合、今日ウィジェットが新しくこれから先のイベントのみを表示するようになりました
    • 共有カレンダーおよび委任済みカレンダーが新しくカレンダーの環境設定で印を付けられるようになりました
    • Googleアカウントを追加中に起きる可能性があったクラッシュを修正しました
    • 完了済みのExchangeリマインダーが常にリマインダーリストに表示されるという問題を修正しました
    • ownCloudサーバに接続を試みた時の404エラーを修正
    • 検索をするとローカル&Exchangeの結果に戻らないことがあるという問題を修正しました
    • Googleカレンダーで通知を編集するとエラーが表示されるという問題を修正しました
    • リマインダーで優先順位を並び替えると逆の順番になるという問題が修正されました
    • タイトルのないキャンセルされたイベントが表示されるという問題を修正しました
    • 参加を辞退したイベントに通知が時々表示されることがあるという問題を修正しました
    • 入力フィールドに入力中、TextExpanderが起動するという問題を修正しました
    • カレンダーのカラーを変更してもすぐに反映されないという問題が修正されました
    • さまざまな修正と改良を追加
  30. Fantastical 2.0.1 2015年3月25日

    • アカウントを設定中、Fantastical 2 にクラッシュが起きることがあるという問題を修正しました
    • イベントが表示されないことがあるという問題が修正されました
    • さまざまな修正と改良を追加
  31. Fantastical 2.0 2015年3月25日

    • 初期リリース

Fantastical for Mac Release Notes

  1. Fantastical 1.3.19 December 30, 2015

    • Various fixes and improvements
    • This is the final release for Fantastical 1 and support has now officially ended
  2. Fantastical 1.3.18 October 16, 2014

    • Better handling of app-specific passwords for iCloud accounts using two-step verification
    • Fixed prompt for Google account password appearing for some users
    • Various fixes and improvements
  3. Fantastical 1.3.17 September 18, 2014

    • Fixed a problem where Fantastical would not launch on OS X Snow Leopard
    • Fixed a problem where clicking Fantastical's icon would temporarily show the incorrect date
    • Fixed a problem where disabled accounts would appear in Fantastical
  4. Fantastical 1.3.16 September 12, 2014

    • Fixed a potential crash when encountering invalid event data
    • Fixed not being able to interact with the server password prompt when using VoiceOver
    • Various fixes and improvements
  5. Fantastical 1.3.15 May 6, 2014

    • Various fixes and improvements
  6. Fantastical 1.3.14 April 29, 2014

    • Various fixes and improvements
  7. Fantastical 1.3.13 April 3, 2014

    • Fixed an issue where the due time would reset incorrectly when completing a recurring reminder
    • Reminders are now shown as overdue only when the due time passes, not at the beginning of the day
    • Various fixes and improvements
  8. Fantastical 1.3.12 January 23, 2014

    • Fixes a crash on launch that occurred with certain configurations
    • Various fixes and improvements
  9. Fantastical 1.3.11 November 25, 2013

    • Reminders now have due times!
    • Fixed a problem where errors would appear when using iCloud
    • Fixed an issue where events sometimes wouldn't update from Outlook
    • Fixed a problem where Fantastical would appear partially offscreen when using multiple displays on OS X Mavericks 10.9
    • Fixed a potential hang when creating events with invitees on OS X Mavericks 10.9
    • Various fixes and improvements
  10. Fantastical 1.3.10 October 23, 2013

    • Various fixes for OS X Mavericks 10.9
    • Fixed date highlight when creating events that span multiple dates
    • Other bug fixes and improvements
  11. Fantastical 1.3.9 July 25, 2013

    • Various fixes and improvements
  12. Fantastical 1.3.8 July 10, 2013

    • Fixed a bug where email alarms might not show the correct email address on OS X 10.8
    • Fixed a bug where the input area would get resized incorrectly when typing in certain sentences
    • Fixed a bug when using non-Gregorian calendars
    • Fixed a bug in search when using /calendarname
    • Various fixes and improvements
  13. Fantastical 1.3.7 March 21, 2013

    • Pressing return in the location field now adds the event instead of adding a new line
    • Fixed the event/reminder switch not respecting user settings
    • Fixed an issue where Fantastical could hang at startup
    • Fixed an issue with all day events when changing the system's time zone
    • Fixed a situation where the new event preview in the calendar could get stuck "on"
    • Fixed a bug where entering something like "task laundry" would create an event instead of a reminder
    • Fixed a bug where clicking URLs sometimes didn't work
    • Fixed a bug where /calendarname would choose disabled calendars instead of enabled calendars
    • Fixed a bug adding events to certain calendars in Outlook
    • Fixed some parser issues
    • Various fixes and improvements
  14. Fantastical 1.3.6 January 24, 2013

    • Specify the calendar for new events by adding "calendar [calendar name]" (e.g. "Lunch tomorrow at 1pm calendar home")
    • Disabled delegated accounts are no longer included in the calendar list
    • Date pickers now autocomplete two-digit years (typing 13 will autocomplete to 2013)
    • Events now update more quickly when using Microsoft Outlook
    • Fixed a hang when loading subscribed calendars with invalid events
    • Fixed details window disappearing when a search is active
    • Fantastical no longer tries to stay active when switching Spaces
    • Minor fixes and improvements to the parser
    • Various fixes and improvements
  15. Fantastical 1.3.5 November 15, 2012

    • Fixed crash when using Outlook
    • Fixed crash when editing reminders
    • Fixed "Last selected calendar" preference not sticking
    • Improved handling of quoted text when entering sentences
    • Dark colored calendars are now more visible in the event list
    • Various fixes and improvements
  16. Fantastical 1.3.4 November 8, 2012

    • Improved search speed
    • Updated Daylight Savings Time information for some countries
    • Fixed compatibility issues with BusyCal 2
    • Fixed the date in the color icon on Retina displays
    • Fixed an error that could occur when editing an event that is duplicated on multiple calendars
    • Fixed attendees sometimes not auto-completing
    • Fixed the event details sometimes getting reset while editing an event
    • Various bug fixes and other improvements
  17. Fantastical 1.3.3 August 29, 2012

    • Improved search speed
    • Improved recurring reminder creation
    • Delete button now works when editing an item
    • Syncing fixes for Google Calendar on Mountain Lion
    • Fixed some cases where editing recurring event dates would result in incorrect dates
    • Fixed an error where new events could attempt to get added to a read-only calendar
    • User interface sounds now play through the Sound Effects audio output
    • Various bug fixes and other improvements
  18. Fantastical 1.3.2 July 24, 2012

    • OS X Mountain Lion compatibility
    • Enhanced for the MacBook Pro with Retina display
    • Added support for simple repeating reminders
    • Pressing the space bar with a selected reminder now toggles the completion state
    • Improved performance for users with thousands of reminders
    • Fixed error that could appear when loading reminders
    • Fixed a hang when completing certain repeating reminders
    • Fixed a problem when setting the next due date of certain repeating reminders
    • Fixed a potential problem for iCloud users who have a pre-MobileMe account that was originally set up with mac.com
    • Various bug fixes and improvements
  19. Fantastical 1.3.1 June 1, 2012

    • Completed reminders are now hidden by default
    • Completed reminders are now automatically hidden after 5 minutes rather than 8 hours
    • Fixed an issue where the Fantastical icon would appear blank in the menu bar
    • Fixed a scenario where reminders with long titles wouldn't expand to multiple lines properly
    • Fixed a problem where Fantastical was unable to load calendars from Entourage
    • Various bug fixes and improvements
  20. Fantastical 1.3 May 30, 2012

    • Want to try Fantastical again for free? All trial periods have been reset so you can use Fantastical for free for two weeks.
    • Reminders! Create, edit, and view iCal and iOS reminders in Fantastical!
    • Outlook: Editing or deleting an event with invitees now sends an update notice to the invitees
    • Various bug fixes and improvements
  21. Fantastical 1.2.4 May 15, 2012

    • Fixes a potential crash on French systems
    • Fixes past events not dimming correctly sometimes
    • Fixes a bug where some recurring events would not appear when using Outlook
    • Various minor fixes and parsing improvements
  22. Fantastical 1.2.3 March 28, 2012

    • Restores iCloud syncing
    • Other minor fixes and improvements
  23. Fantastical 1.2.2 March 19, 2012

    • This update will prompt you for access to your Keychain again. This is necessary in preparation for Gatekeeper.
    • The event list can now be resized vertically by dragging the bottom edge of Fantastical (OS X Lion only)
    • Search now includes event notes
    • Tomorrow now appears as "Tomorrow" in the event list rather than the actual day
    • Typing d/h/m in the alarm interval field now sets alarm details quickly
    • Added Australian time zones
    • Improved handling of IDN URLs
    • Improved URL parsing
    • Subscriptions now sync using iCal's refresh intervals
    • Fixed an issue where newly-added accounts sometimes wouldn't sync in Fantastical
    • Fixed an issue some events would fail to update for Google accounts
    • Fixed an instance where Fantastical could hang or run slowly
    • Fixed some crashes
    • Added a warning if Fantastical is moved while running
    • Added a warning if Fantastical's code signature becomes invalid
    • Minor localization improvements
    • Minor date and recurring event parsing improvements
    • Various other improvements and bug fixes
  24. Fantastical 1.2.1 January 26, 2012

    • Fixed a crash with certain types of subscribed calendars
  25. Fantastical 1.2 January 24, 2012

    • Fantastical is now fully localized for French, German, Italian, and Spanish and automatically detects the language of your event regardless of your OS X language settings!
    • Improvements to recurring event parsing (such as "Soccer practice every Tuesday and Thursday at 5pm" or "Lunch every Tuesday until 2/5")
    • Timed events for today that have passed are now dimmed
    • Event end times are now shown in the event list
    • URLs are now automatically detected when entering an event
    • Links in notes are now clickable
    • Fantastical no longer shows accounts that are disabled in iCal
    • Subscribed calendars are now automatically updated in Fantastical
    • Improved compatibility with proxy servers
    • Fixed subscriptions appearing duplicated in rare cases
    • Fixed the Fantastical service not working if Fantastical wasn't already open
    • Fixed a problem with sending invitations when using an Exchange calendar in Outlook
    • Various parsing improvements
    • Various bug fixes and improvements
  26. Fantastical 1.1.1 November 7, 2011

    • Increased maximum number of alarms to 10 when adding new events
    • Unused Mail To Do calendars are no longer shown
    • Fixed calendar week calculation in some situations
    • Fixed a problem where all day events could appear on the wrong day in certain time zones
    • Fixed errors that could occur when editing recurring events
    • Fixed local calendars sometimes not appearing in the preferences
    • Fixed a rare problem where some recurring events would not appear
    • Fixed some problems when encountering corrupted or invalid event data
    • Fixed a potential crash when changing the system time zone
    • Various additional bug fixes and improvements
  27. Fantastical 1.1 October 18, 2011

    • Edit and delete events!
    • Add and edit notes for your events!
    • iCloud calendar support
    • Multiple all-day events are now grouped by calendar and sorted by event name
    • Double-clicking an event now starts editing (Option-double-clicking an event opens it in the default calendar app)
    • New events now automatically set the start date to the selected date on the calendar
    • Command-control-A now toggles anchor mode on and off
    • Anchor mode now persists across launches
    • Outlook events are now colored by category
    • Fixed an issue where duplicate calendars could appear in preferences when using iCloud
    • Fixed an issue where a password dialog could appear when you restarted your Mac
    • Fantastical no longer uses the discrete GPU when using a 2010 or 2011 MacBook Pro with OS X Lion
    • Fixed an error that sometimes occurred when inviting people to an event on OS X Lion
    • Fixed a hang that could occur when iCal is launched in full-screen mode on OS X Lion
    • Fixed tabbing through the alarm fields when full keyboard access is enabled
    • Fixed some all day events not being shown in search results
    • Fixed extremely long event titles appearing incorrectly in event details
    • Additional stability fixes for Entourage and Outlook
    • Reduced potential for hanging when searching
    • Sync error messages now appear when there's no network connection
    • Time zone fix for Chile
    • Various CalDAV improvements
    • Various additional bug fixes and improvements
  28. Fantastical 1.0.3 July 19, 2011

    • OS X Lion compatibility
    • OS X Lion only: Swipe two fingers left or right on the calendar to change months (hold option key while swiping to change years)
    • Added "Last selected calendar" option to default calendar preferences
    • Added color menu bar icon preference
    • Fixed an issue where 24-hour times were sometimes parsed incorrectly
    • Fixed an instance where non-Gregorian calendars would calculate incorrect dates
    • Parsing engine fixes
    • Various bug fixes and improvements
  29. Fantastical 1.0.2 July 8, 2011

    • Trial reset: Try Fantastical for 14 more days!
    • BusyCal support! Note: Your calendars must be added to iCal.
    • Support for moving the menu icon with a menu extra. Please see the FAQ for more info.
    • Command-I shows the invitee pop-up for people detected in OS X's Address Book
    • Shift-up/down arrow keys change weeks in the calendar
    • Fixed an issue when specifying a calendar with /calendar at the beginning or end of a sentence
    • Improved responsiveness for some users with Outlook
    • Better handling of events with no title
    • Date handling improvements
    • Parsing engine improvements
    • Various improvements and bug fixes
  30. Fantastical 1.0.1 June 7, 2011

    • Auto-alarms now allow adding multiple alarms
    • Added a custom URL handler so apps like Alfred and LaunchBar can send sentences directly to Fantastical
    • Improvements to CalDAV
    • Improvements to appearance of dates with certain date formats
    • Improvements to sentence parsing
    • Slightly increased the maximum height of the event list
    • Fantastical updates immediately when changing locale formats in System Preferences
    • Fixes a problem when inviting attendees to events
    • Improved functionality, speed, and stability when using Entourage or Outlook
    • Various bug fixes and improvements
  31. Fantastical 1.0 May 17, 2011

    • Initial release
Fantastical 2 for Mac