ウィジェットと機能拡張

Fantastical 2はmacOSの機能拡張をサポートします:今日のイベントとリマインダーを表示する今日ウィジェット、お気に入りのAppからFantastical 2にテキストを送信できる共有とアクションウィジェットを利用できます。

システム環境設定を開いて 機能拡張 パネルに進み、Fantastical 2の機能拡張が有効になっていることを確認してください。 左側から すべて を選択し、右側のリストで“Fantastical 2”にスクロールして、“共有メニュー”、“今日”、および“アクション”をチェックしてください。

Preferences extensions

“今日”ウィジェット

“今日”ウィジェットを有効にするには、通知センターを開き、下の“編集”ボタンをクリックします。右側のリストのFantastical 2の横にある "+" ボタンをクリックしてください。

アクション機能拡張

アクション機能拡張は、互換性のあるAppからテキストの一部を送信することができます。送信したいテキストを選択して、マウスのカーソルをその上に合わせてください。

点線のアウトラインがテキストの周りに下向きの矢印と共に表示されます。矢印をクリックして、“Fantastical 2に追加”を選択してください。

共有機能拡張

共有機能拡張はツールバーに共有アイコンが表示されていればどこでも利用できます。アイコンをクリックして、ポップアップメニューから“Fantasticalに追加”を選択してください。

システムサービス

Fantasticalには、選択したテキストを右クリックすると表示されるコンテクストメニューからアクセスできるシステムサービスが含まれています。この機能はほとんどすべてのAppで使用でき、読んでいるテキストを直接Fantasticalに送信できます。

System service

送信したいテキストを選択して右クリックし (⌃-click)、メニューの“サービス”から“Fantastical 2に追加”を選択します。すると、Fantastical 2がメニューバーで開き、選択したテキストが解析され、入力フィールドで待っています。必要に応じて編集を加え、“イベントを追加”をクリックするか、Returnキーを押してイベントを作成してください。